店長日記

ちゅるっとサジー店長の「かわいい」を探して【かわいい袋@IMS】

投稿日:

こんにちは。
サジーマルシェ店長の安田です。

 

私は福岡市にすんでいます。
福岡市の商業の中心地「天神」はいま、天神ビックバンという再開発のまっただなか。
大好きだったファッションビルがどんどん建て替え工事に突入しています。

 

 

 

昨日は八月いっぱいで閉店する「イムズ」へ行ってきました。

できてもう、32年になるそうです。

二十代の初め、東京でデザイナー修行をして福岡に帰ってきたときイムズをみて「わーー東京みたい」とびっくりしたのを思い出します。

車のショールームが七階?とかにあって「どうやって運んだんだろ?」と思ったり、フランスの刺繍とかを売ってる店をのぞいたり、おしゃれな雑貨や食器などに「いつかこんなの買えたらいいなー」とワクワクしてました。

 

 

 

 

「おしまイムズ」というサヨナライベントが館内であっていて、懐かしいポスターなどがあちこちに。

バブル景気も、氷河期も経験した僕ら五十代の人生の真空パックを見てるような気分。

ファッションビルやデパートって「買えるものだけじゃなくて
「いつか買いたい、手に入れたい夢」を売っている気がするのです。

 

 

高価なシャンデリアや、銀食器、ハイブランドの服や鞄。
とても買えないけれど「美しいもの」を見て、心が満たされる。
ウインドウショッピングの楽しさってこれじゃないかなーと思います。

 

 

 

昨日は妻が傘を買いました。
その袋のかわいいこと!
ずっと飾っておきたいようなアート。
素敵でした。

 

 

 

 

私は桃のかき氷を食べました。
夢のように美味しかったです。

 

 

 

 

暑い日が続いています。
お体に気をつけて「かわいい」を探していきましょう。